2017年10月15日日曜日

固定ローラー Tacx SATORI インプレ

カッパ(kappa)のお送りする節約ロードバイクライフ、先日導入した固定ローラー台Tacx SATORIを使ってどうだったのかのお話。

結果は、効果絶大!!

関西では有名なヒルクライムの聖地、十三峠でのT.T.で、48秒の大幅な自己記録

自己ベスト 20:00 → 19:12

トレーニングメニューは、中1日か2日開けて、アップ10分(L2)心拍L4の強度で10分間回す、5分レスト、L4で10分回す、5分レスト、という単純なもの。パワーメーターないので、心拍数がたよりだ。

固定ローラー台導入前は、仕事の休みの日の実走(天候や体調などもあり月5日程度)と、筋トレくらいだったが、心肺機能がすぐ落ちるので、毎回実走で心肺機能向上→ 走らないので機能低下 → 向上 → 低下 の繰り返しだったんでしょう。

固定ローラー台あると、実走(向上)→ローラー台(向上or維持)→実走(向上)と、正のスパイラルに乗って登って行けそう。どこかで頭打ちになるだろうけどね。

GARMIN edge500 サイコンインプレ

カッパ(kappa)の節約ロードバイクライフ、遂に憧れのGarminサイコンデビュー!

やったこと


  • GARMIN edge 500 購入
  • 今回の出費 12,691円
    購入先 ヤフオク!


edge 500"J"ではないので、日本語版ではないが、まあ、なんとかなった。
心拍計がGarmin vivosmart HRJで日本語版を使ってるが、英語表示で使ってるし、設定のときだけちょっと大変だったかな?

昨年、購入したGPSサイコンBRYTON rider 100

ホームページが怪しいが、STRAVAにも自動で同期するし、特に不満も特になく使ってたのです。が、

なんとなくヤフオク!見てたら、GARMIN edge500のスピードケイデンスセンサーとハートレートセンサーとのバンドル版がやすーであるやないですか。


やっぱしGARMINやろってことで、ポチッてもたー。

セットアップしてGarmin connectに繋いでみたら、GARMIN良いなー!

Garmin connect イロイロ見やすい。

シームレス過ぎて、よくわからないが。。。

GARMIN edge 500 インプレッション


good
  • データを全て(心拍や、歩数、睡眠)garmin connect で一括管理、スマホで確認出来る。

    vivosmart HRJで心拍と睡眠のログも取ってるので、バイクのログも同一アプリで管理できるのはデカイ。
    バイクだけならSTRAVAだけでも充分な気がするが。。。
  • 本体に温度計、気圧計が搭載されているので、勾配、気温、標高のデータが取れる。

    勾配がリアルタイムで分かるの、は特に嬉しい。
  • 一覧表示が最大で8項目表示出来る。
  • マウンターが豊富でアマゾンで選び放題
bad
  • 接続がミニUSBコネクタ
  • WIFIとblietoothが非搭載なため、データの転送は、PC経由。

とにかく丈夫らしいので、今度こそ末永くお付き合いしていきます。

クネゴ選手のお気に入りでもあります!

2017年9月27日水曜日

固定ローラー Tacx SATORI 導入!!

kappaの節約ロードバイクライフ。

やったこと


  • 固定ローラー台導入
  • 今回の出費 7,958円
    ローラー台本体 Tacx satori (中古)6,458円(5,980円)
    送料 1,500円
    購入先 ヤフオク!

ヒルクライムのタイム伸び悩み問題の打開策として、ローラー台導入してみた。



賃貸暮らしなので、静音性に優れた

あんなもの


GT-Roller Flex 3



こんなもの


ELITE KURA

がいんだろうけど、どれも予算オーバー。。。

ネットで調べても、静音性は主観的な感想多く、何が良いかわからん?

で、デザインで選んだのがこちら。


Tacx satori

ポイントは、前輪置く台(スカイライナー)が本体と一緒に収納出来るところと、自転車の取付、負荷装置のセットがレバーでワンタッチなところ。
色がオレンジなのは、たまたまヤフオク!
で有ったのがオレンジだったからであって、こだわりがあるわけではない。

セットアップ



中古品のため、組み立て済、取説なし。ロードバイクへの取り付けも、かんたんだった。

  • 後輪のクイックをローラー台付属の鉄製クイックに交換。
  • 負荷装置のタイヤへの押し付け位置の調整。

自転車のセット


  • 後輪ハブを合わせてレバーを締め固定。
  • 前輪にスカイライナーを敷く
  • 負荷のシフトレバーをハンドルに取付


CAAD5 にセットした図

家にあった幼児用のプレイマットが余ってたので、ローラー台下に敷いてみた。

静音性は、タイヤ方式で、マグネット式のため期待してなかったが、回転を上げなければ行けそう。

騒音の検証


昼、嫁の居るときにローラー台やったら、騒音は、ローラー台からの音よりもカッパ(kappa)の呼吸音 → おっさんの”ハア!ハァ!”の方がウルサイそうです。
って事は、ローラー台の音はそんなに気にならんっちゅうことやな。

2017年9月25日月曜日

吉野山大峰ヒルクライム試走(失敗) のち明日香村での棚田と彼岸花

カッパ(kappa)の節約ロードバイクライフ、
今回は月に一度のロングライド。カッパは、月に一回、約8時間の自由時間をもらってるのです。

今回(2017年 9月25日)は、お彼岸なので、彼岸花のきれい咲いてる奈良県の明日香村と、ちょっと足を伸ばして吉野山まで行ってきた。


明日香村の棚田と彼岸花。癒やしの風景

ロングライドのミッション


  1. 吉野山大峰ヒルクライムのコースを走る
  2. 吉野側から芋ケ峠をT.T.してタイム更新
  3. 明日香村で棚田と彼岸花の風景で癒される

前日にランタスティックでルートを引いて、準備万端。
ライト(念のため)、スマホ、ナビ用スマホ、GPSサイコンを充電セットし就寝。

だいたい100kmくらいのコースなので、5時間ほどの予定。
ロングライドで山道のあるルートだと、だいたいカッパ(kappa)の脚だと100kmで5時間

吉野までは、往路は坂のゆるいならクルT7巨勢ルートから吉野川まで行く。
御所くらいまでは車多くて走りにくいが、御所を超えてしまえば、ちょっとの上りで吉野川に到着。


T7巨勢ルートなら、急勾配なく吉野川まで行ける。


吉野川

吉野山大峰ヒルクライムのコースのスタート地点を探し、まあ大体のところでボッチヒルクライムスタート!

吉野山大峰ヒルクライム


コースプロフィール
全長 16.8km、平均勾配 5%下り区間もあるとのこと。

そんなに勾配はきつくない。なんせ、ホームコースは平均8%から10%の信貴山界隈なので、カッパはちょっと感覚がズレてるのです。

ゆるい登りをこなし、下りをちょっとせめて下り、また少し登る。観光地らしい土産物街を通っていると、ナビが左へ曲がるよう指示。
結構な急坂だが、まあ登れんことはない。んで、どんどんと狭く、急坂になり、路面は急坂でおなじみ、コンクリートに丸の滑り止めが刻まれている。勾配20%は確実に超えてそう。
ついには暗峠級の激坂が現れ、万事休す。ダンシングで頑張るも、すぐに大腿四頭筋が悲鳴を上げる。。。
足をついてしまう。

ぷち暗峠の激坂


一気に登ってこの景色である

どーも道を間違えて一本手前の道を左折してしまったらしいが、もう一度トライする脚も時間も無いので、今回は無念のDNF。

家でルートを確認すると、左折するのはもう一つ先の交差点だったとさ。

芋ヶ峠(吉野側)T.T.


メインのミッションがインポッシブルだったので、気合いを入れて、芋が峠に向かうが、激坂でヤラれた大腿四頭筋がどーも回復せん、が、頑張って芋が峠攻めてみる。

16:16 と、去年より3分大幅に記録更新!!
(去年は多分T.T.してなかったんでしょうね。)

峠越えのあとは、ゆっくり明日香村まで下りポタタイム。
彼岸花のきれいなのと、案山子祭?みたいなイベントがあって、スゴイ人出の明日香村だったが、人の少ないところに退避、しばし癒される。



その後は川沿いのサイクリングロードでお家まで帰りました。

帰りにちょっと橿原神宮によってみる。



吉野山で迷った激坂、STRAVAにしっかりセグメント作ってあった。ぷち暗峠だそうです。(あれでプチだとは、、、本物の暗峠(大阪側)は怖くてまだ未体験)

2017年7月19日水曜日

〇〇一周、第二弾はハンナワイチ+(プラス)高野山

kappa(カッパ)の節約ロードバイクライフ、

今月7月は子供の夏休み前特別企画で、ロングライド2回行っても良い許可が出たので、前から行ってみたかった高野山へ。
ならのサイクリングルート、ならクルと和歌山のサイクリングルートの紀の川ルートが繋がってるらしいので、
その確認もかね、奈良~和歌山(高野山)~大阪経由で奈良へ戻るルートで行ってみた。
いちおう、大阪、奈良、和歌山と3府県通るので、ハンナワイチルートってことで。

ハンナワイチ ルート


先日のケイハンナイチに続く⭕⭕一周の第二弾、ハンナワイチへ行ってきた。ついで?に高野山詣でも行ってきた。
きっかけはこの記事。奈良和歌山マップ ならクルと和歌山県のサイクリングルートが繋がり、奈良から和歌山市までルート設定さててる。しかも、なんか楽そう (紀の川サイクリングロードは紀ノ川沿いで下り基調)である。

今回ルート


自宅(法隆寺)近くから

ならクル C-17中将姫ルートT-7巨勢ルートT-12吉野川ルートで五條まで。

五條からは紀の川ルート(和歌山県のサイクリングルート)今回は、高野山へ行くので九度山まで。
九度山から高野山へ向かい高野下から大門まで17.3kmを登ってそのままとんぼ返り。
371号線で紀見峠を越え、河内長野駅まで下る。あとは石川サイクリングロードで柏原まで行き、25号線で奈良まで。

実走


ならクルで五條まで

吉野川までは奈良県って言うこともあり、早朝でもあったので交通量少なく快適。登りの少ない巨勢ルートを選んだこともあり吉野川までは順調。たまに通るダンプカーにに注意。



御所駅周辺の旧市街


巨勢ルートの。緩やかな上り。

吉野川、下市町の千石橋に到着。


千石橋の南詰のおじさん像

ここから五條まではならクルT-12吉野川ルート。
吉野川沿いを五條へ下る。ここも下り基調、道幅の狭い生活道路も一部通るので、そこは注意、後半は道も広くなり、スイスイ進んであっという間に五條。ここにはmont-bell五條店があり、ここででちょっと一息(開店前だが)


吉野川ルートの住宅地


mont-bell五條店

五條から高野山まで紀の川サイクリングロード


いよいよ、ロードバイク自走で初の訪問、和歌山県へ。


橋本市を進む。紀の川ルートって、何処だろーって思ってたら、足元に青いラインが有って、どうやらコレがサイクリングルートの目印らしい。
紀の川って言うからてっきり紀の川(吉野川は和歌山県入ると紀の川に改名)沿いを行くのかと思えば、あんまりパッとせん道を進む。
道幅広い交通量が結構あって、和歌山市に近づくにつれて車がどんどん増える。


紀の川サイクリングロード(青いラインが目印)

九度山ってところで高野山目指して左折して南下。

高野山HC T.T.


国道370号線で、高野山ヒルクライムのスタート地点の高野下まで。この駅周辺は道幅狭く、車とのすれ違いは要注意。
ここから高野山の大門まで、T.T.アタック。高野下からゴールの大門前までは写真なしです。

高野山HC STRAVA データ 17.3km 767m 4.4% 1級山岳


高野下。いよいよ高野山HC

stravaのルート1級山岳になってるだけあって、1時間6分かかりゴールの大門着。
勾配緩いから、タイム狙わなければまあまあ楽に登れはするな。


大門前


大門前の気温、21.7℃外界より10℃低い。この日の気温は33℃(平地)

時短のため、帰りも九度山ってところまで今登ってきた道をただただ引き返す。

国道371号~石川CR


大阪府までは、紀見峠経由で。峠までの道が延々と直線で、だだっ広い道。太陽が照りつける中、ヨロヨロと登る。紀見峠の手前に普通の住宅街があり、そこから紀見峠へ。距離や勾配はどうってことないが、山といか、森の中を通るので太陽から隠れることができてちょっと助かる。


紀見峠までのひたすら真っすぐでだだっ広い道。


紀見峠。この峠前後1kmだけ自然いっぱい

紀見峠から河内長野駅までは国道371号線延々と下る。ここは交通量多い、道幅狭い、と、ロードバイクにはとても走りにくく危険な道。kappa(カッパ)は二度と走りたくないぞ。

で、河内長野駅。


河内長野駅

石川沿いまで行ってみるがイマイチサイクリングロードが見当たらず、川沿いを進む。途中でロードバイクを見つけ、着いていくと無事石川サイクリングロードへ。平坦だが、疲れと吹きさらしの河川敷のため、ユルユルと柏原まで行き、いつもの25号線で奈良県へ帰る。


石川CRよりによって向かい風

25号線も大概走りにくいが、371号線の後だと、まあ許せるな。

感想


紀の川ルート(和歌山県のサイクリングルート)が走りたくて設定した今回のルート、肝心の紀の川ルートは全然楽しくない。1級山岳の高野山はまあまあ楽しめたな。
意外だったのが、紀見峠が住宅街の中に有ったこと。
とにかく国道371号線、和歌山県と大阪府の県境から河内長野駅までが怖かった。。。